鮭とば造り一筋30年、竜宮城 渡辺商店が教える

鮭とばの美味しい食べ方

鮭とばの皮をむいて、そのままお食べ下さい。

 

ちょっと通な食べ方。。。。。。

食べる前に軽く火に炙って見てください。なお、一層、美味しく頂けます。

 

【保存方法】

 要冷蔵(10℃以下)で14日間。長期保存はマイナス18℃以下で12ヶ月。解凍後は14日以内にお召し上がりください。

当社の「鮭とば」は食べやすさを考え、長さ別の商品に品揃えしています。写真はショートサイズ(約 5 cm)です。皮も取りやすくしています。


残った皮はオーブンで焼いてカリカリに!

 残った皮はオーブンでカリカリに焼いてお食べ下さい。油で揚げても美味しく頂けます。

鮭の皮には健康と美容に優れた効果を発揮するコラーゲンがたっぷり含まれています。コラーゲンは美肌効果のほか、白髪などの髪のトラブルや骨粗しょう症や腰痛などの老化現象にも効果があるそうですよ。


**********************************************************************************************************

ふるさと納税 No.1 食べやすい「鮭とばジャーキー」

皮なしの鮭とばです。10cmぐらいの食べやすいサイズで仕上げています。

 

 鮭の赤身には天然色素成分の「アスタキサンチン」が豊富に含まれています。アスタキサンチンはビタミンCの約6000倍、ベータカロテンの約40倍、リコピンの約2倍の抗酸化作用がある史上最強の抗酸化物質。抗がん作用をはじめ、痴ほう症や生活習慣病、老化の要因を取り除くと言われているそうですよ。


**********************************************************************************************************

鮭のハラス部分を使った「鮭とばソギ」

鮭のハラスはお腹部分の希少部位

 

 マグロで言えば、大トロ、中トロにあたります。通常の鮭とばに比べ、脂質が約1.5倍、炭水化物は3倍、タンパク質は1/4。

 ハラスは人間同様、おなかの脂肪を貯め込んだ希少部位です。鮭1匹から1、2本しか取れません。少しずつ味わってご賞味ください。