当社の鮭とば造りは、手間暇かけた手作業です。

「鮭とば」ができるまで

 「鮭とば」は鮭をさばいて、海水で洗い、乾燥した冬の潮風にさらしたアイヌの保存食です。当社では製造方法にこだわり、食べやすくソフトにしたり、様々なサイズにカットし、ご提供しています。また、希少部位の燻製や無添加の鮭とばなど、お客様に喜んで食べて頂くために商品開発にも力を入れています。製造で使用する原魚は主に積丹から岩内地域でとれる余市町前浜産の鮭を使用し、トータル五日間かけて鮭とばを生産しています。時間はかかりますが、美味しく仕上げるために、すべて手作業で作っています。

鮭ドレス解凍


3枚おろし


水洗いし、乾燥(1日)


スティック状に割く


調味液に漬込み(2日間)


乾燥(2日間)